中国茶の楽しみ方

No Comments

私は独身の頃に中国茶にハマり、中国茶を習っていた時期があります。
中国茶と聞くと、ウーロン茶やプーアール茶が有名ですが他にもたくさん種類があるそうです。

中国茶の教室では、毎回先生が美味しいお茶を淹れてくれるので、香りを楽しんだ後に飲み比べをしました。
まぁ、全部「おいし~!(・∀・)」っていう感想しか出ないのですが・・・

中国茶を習っている時期には中国茶の茶器を集めるのにもハマりました。
小さなお猪口のような器に金魚だったり蓮の花だったりが描いてあるヤツです。
その時期に、一緒に中国茶にハマっていた友人と一緒に「本場で中国茶三昧!!」と台湾まで旅行に行った事もあります。

台湾では中国茶のお店をハシゴしまくり、二人で胃の調子が悪くなりました。
あんまり飲み過ぎるのは良くないですね。(>_<) あとは、日本で買うよりも種類が豊富で安くて可愛い茶器や急須、中国茶を入れる時に使う竹で出来た箱やもちろん茶葉など、スーツケースに入りきらないほど買いまくりました。 しかし、飽きっぽい私はすぐに飽きてしまい今では全部、段ボールに入れて物置にしまってあります。 たまに、「中国茶を飲みたいな~」と思う時もあるんですが、おいしい中国茶の茶葉って高いんですよね(つд`) 専業主婦の私ではなかなか買えないので、たまに中華街で買ったジャスミン茶を一人用のコップに淹れて飲んでいます。 (愛知県 M.Oさん) やくみつるの素晴らしき世界辺境旅行




寝付きの悪い方にはハーブティーのカモミールティーがおすすめです。

No Comments

私のおすすめのお茶はハーブティーのカモミールティーです。

昔から寝付きが悪く、折角の睡眠時間が減ってしまい寝不足で悩んでいました。
でも、あまり睡眠薬の類いは使いたくなかったので何かないかと探していた時に出会ったのがカモミールです。
カモミールの効能は気分を落ち着かせる効果があります。
なので、寝る前に一杯飲むようにしたのです。
すると、本当に寝付きがスムーズになりました。
また、温かいお茶を飲むことで身体が温まるので、なおさら眠りやすくなります。
香りも良いので寝る前の時間が一息つける素敵な時間になりました^^

ハーブティーというと入れるのが面倒くさそうなイメージがありますが、私の場合はティーパックのものを使っていました。
それでも十分効果があったので、お茶の葉から入れるのが嫌な方はこちらの方がおすすめです。
他にもカモミールには胃腸の働きを助け消化を手伝ったり、女性の場合には生理痛を和らげる効果もあるので、食べ過ぎが気になる方や、生理痛が辛い方にも良いと思います。

1つのお茶でもこれだけの効果があるので、一杯で色々な悩みを軽くでき、とてもお得です。
味も、ハーブティーの中では口当たりが比較的良く飲みやすいと思うので敬遠せずに一度試してみてはいかがでしょうか。

(東京都 アコさん)

トラネキサム酸市販薬




鼻の炎症・トラブルに効くなたまめ茶

No Comments

今まで様々なお茶を試してきた中で、一番味も悪く無くて、効果があったのはなたまめ茶です。

なた豆茶もピンキリですが、私が愛用中のなたまめ茶は、赤のなたまめ茶です。

家族が鼻炎だったり、蓄膿症を患っていたりする中、出来るだけ薬に頼らずに完治させたいと思っていた時に、鼻のトラブルにはなたまめ茶で、しかも赤のなたまめ茶の方が鼻の炎症・トラブルにはより効果的であるという口コミを拝見して、楽天で評判の良かった富士の赤なたまめ茶というのを愛飲中です。

1袋に30包しか入っていないので、確実に効果を得る事が出来ないと思い、取りあえず3袋購入しました。

お値段も決して安くは無いので買うのは躊躇しましたが、丁度増税前というタイミングが後押しとなり購入に踏み切りましたが、買って良かったです。

心配していた味も不味くなくて、香ばしいお茶の味がして、グビグビと飲めます。

家族中、このお茶を飲めない、という者はいませんでした。

麦茶、日本茶、ルイボスティ等とはまた別モノの味がしますが、特にクセも無いので比較的飲みやすいです。

蓄膿症で定期的に耳鼻科に通っている息子の経過観察中ですが、特に悪化する事もなく、完治こそしていませんが、状態は良好のようで、このままなたまめ茶を飲み続けて行きたいです。

(和歌山県 R.Kさん)

陰毛脱毛 男性




ゴボウ茶のおかげで健康です

No Comments

私のオススメのお茶はすばり、ゴボウ茶です。

一時期テレビや雑誌でも話題になったようですが、あまりその手のものに詳しくないので話題になっているのも知りませんでした。

うちは母親が若い頃から飲んでいるらしく、特にダイエットや健康目的というわけでもなく、たまに緑茶や紅茶代わりに出てきます。

味は、私の場合飲み慣れているせいもあるかもしれませんが、特に苦味や渋みはありません。

どちらかと言うと香ばしい感じです。ほうじ茶や玄米茶に近いような気もしますが…あくまで個人の味覚なので参考程度に。

それと、さっきも言った通り我が家では普通に出てくるものなので、使用前使用後の効果はよくわかりません。

しかし私は子供の頃から便秘になったことがなく、また腸内環境も悪くはないと思います。

(腹痛やお腹が張って苦しかったりということも滅多にありません)

そのせいか、食事も間食もよく食べる方ですが、体重は標準だと思います。運動は苦手で休日も家の中で過ごすことが多く、いわゆるお菓子を片手にゴロゴロ…という生活をしていますが、現在160センチの身長で体重は48キロです。

食事の量が人より多いので、友人に太らないコツのようなものを聞かれることがありますが、その時もゴボウ茶を勧めています。

市販のものでも構いませんが、自分で作るのも難しいものではないしゴボウも決して高級食材ではないので、とても安上がりで良いと思います。

(静岡県 ユキさん)

バリフを




花粉症には甜茶いいかも(^◇^)

No Comments

花粉の季節には甜茶を飲みます。
パックになって売っているので、煮出して、温かいまま飲むように
しています。
アレルギーにいいかもというのをテレビで見たので、数年前から、
花粉の季節になる少し前から飲みだしています。
甜茶に含まれるポリフェノールが、ヒスタミンなどの化学物質ができるのを
抑えると言われているのだそうです。
花粉症も、ぜんそくもあるので、アレルギーに効果があればいいな~と
思いながら始めてみました。
お茶の渋い感じではなく、甘い感じで、バラ科のお茶との事、う~ん、納得です。
薬のように即効性はないので、効いているのだかどうだかは、すぐにはわからないのですが
花粉の飛ぶ時期の少し前から飲みだし、続けていたら、花粉症、どうもいつもよりは、ひどく
ないような気がします。
効果が目には見えないし、もちろん、お茶のせいなのか、花粉の飛散量のせいなのか、自分の
体調のせいなのかはわかりませんが、数年続けていると、確かに以前よりは花粉症、ましになった
気がしています。
いっそ、このまま治ってくれれば、なおいいのですが・・・。
さすがにお茶にそこまで期待してはかわいそうですね。
体に悪いこともなくおいしいので、続けて飲んでいますが、効果があるかもと感じるので、今後も
続けて飲んでいきたいです。

(奈良県 Y.Kさん)

こっこの妊活ブログ




なんといっても和食にはほうじ茶

No Comments

お茶は大好きで毎日欠かさず飲んでいます。
いろいろなお茶を飲み比べてきましたが、一日の中で時間関係なく飲むことができるほうじ茶が特に大好きです。
カフェインが少ないので、夜寝る前でも気にせず飲むことができます。

食後のほうじ茶がいちばんいいですね。
口の中をさっぱりさせることができますし、後味がすっきりしているのも好みです。
緑茶ほどではないですが、カテキンもしっかり含まれているので、生活習慣病の予防としても
優れているのではないでしょうか。

また、外出するときにマイポットに入れて持ち歩くのですが、時間が経っても色合いはそのままで
緑茶のように変色しないので、いつまでもキレイな茶色で見た目もよいです。
ホット、アイスどちらでも美味しくいただけますし、なによりも飽きのこない風味。
和食にとってもあう茶葉です。烏龍茶のように飲みすぎると胃の粘膜が荒れてしまうということもなく
安心して飲めますね。

そして何より嬉しいのが、お値段!
お茶系のなかで、一番安い部類に入るのではないでしょうか。
まぁそのため、急須では1回で色がなくなってしまいますが・・。

淹れたて香ばしいかおりがたまりません。香り良し、味わいも良し、お値段はもっと良しということで、オススメです!

(埼玉県 cyacyaさん)

耳鳴りの薬を通販で買ってみた




私がお勧めするお茶はほうじ茶

No Comments

私がお勧めしたいお茶はほうじ茶です。
最近、近所に出来たカフェで飲んだのがきっかけでハマってしまいました。
はじめは、何の効能があるかなど全く知らずに飲んでいました。
どんな甘いお菓子やケーキにも合うので、私はよくほうじ茶とお菓子をセットで頼んでいたのです。

ある時、気になってほうじ茶について調べてみました。
すると、ほうじ茶には番茶などの茶葉を強火で炒ることによって、渋みやカフェインなども減らす作用があるので子供からお年寄りまで飲みやすいお茶と出たのです。
それだけでなく体を温める作用もあるので、寒い冬の日やちょっと体を温めたい時にはとってもお勧めです。
私のように、ケーキやお菓子と一緒に飲めるお茶という事で好きな方も多いようです。

今は、だんだんと暑くなってきたのでお湯で一度入れたものを冷蔵庫で冷やして飲んでも美味しいです。
緑茶なんかも美味しいですが、ちょっと苦味があるので私は苦味や癖のないこのほうじ茶をお勧めします。

私の近所にあるカフェでは、このほうじ茶だけで一杯500円くらいするメニューもある程ほうじ茶に力を入れているようです。
さすがに一杯のお茶で500円は、私には高いのであまり飲みませんがお金のある時には飲んでいます。

(鹿児島県 まーくんのママさん)

ルイボスティー




私のおすすめのお茶はとうもろこし茶

No Comments

私のおすすめのお茶は、とうもろこし茶です。
おすすめの理由は、ノンカフェインで味が甘くて飲みやすいからです。
今年に2人目を出産して、今授乳中です。
授乳中なので飲み物は、ノンカフェインの物を飲んでいます。
授乳中は喉が渇くと言うこともありますが、母乳をたくさん出すためにも水分を多めに摂るようにしています。
普段は冷たい麦茶を飲んでいますが、毎日飲んでいると飽きてきて違う飲み物を飲みたいなと思う時があります。
温かい飲み物が飲みたい時もあるので、そういう時はとうもろこし茶を飲んでいます。
疲れた時や子供が寝た夜などに飲むと、ほっとして癒されます。
ストレス解消にも癒される時間は大事です。
飲む前はどんな味なのか不安でしたが、飲んでみると香ばしくてちょっと甘みがあり、とても飲みやすかったです。
ティーパックになっているとうもろこし茶を販売しているお店があり、そこでいつもまとめ買いをしています。
値段も手頃なので、気軽に利用することが出来ます。
美味しくても値段が高いと、気軽に利用することが出来ません。
値段が手頃な所も気に入っています。
魅力的な所がたくさんあるお茶だなと思います。
これからもとうもろこし茶を飲んでいきたいなと思います。

(群馬県 mokoさん)

高知観光~坂本龍馬が生まれ育った町から脱藩の道をゆく




台湾のウーロン茶をおすすめします。

No Comments

台湾旅行で初めて飲んだ、台湾の凍頂烏龍茶。
とてもおいしくて、たくさん買い込みました。その後たまたま家の近くに中国茶専門店を見つけて通うようになりました。烏龍茶は茶芸師さんが上手に淹れてくださると、見た目にも鮮やかで、もちろん味も良くて癒されます。
まずは、茶器に残った香りを楽しむというのが日本茶と違うところです。
また、飲み口がさっぱりとして、甘すぎない。日本茶は上手に淹れてくださると、甘みがありますよね。烏龍茶の場合は、それが少ない気がします。もしかして、一緒に食べる料理などに関係してくるのかもしれませんが。
この茶器セットを自宅用に買おうと思ったこともありましたが、これがなかなかいいお値段になります。質の良い茶器でそろえると、1万円以上かかるかも。茶器にも意味があり、選ぶときには調べると楽しいですよ。
凍頂烏龍茶はお値段も色々です。現地でお土産として買うとやや高いため、高価だと思われがちです。ですが、お近くの中国茶店に行きますと、そこそこ安い物も売っています。
毎日飲む用に、飲みやすくティーバッグになっている物をおすすめします。最初は、茶葉の量が分かりにくいですからね。
茶器すべてを揃えるのは大変ですが、日本茶を入れる急須で十分代用可能です。

(静岡県 りくママさん)

たんぽぽ茶の口コミはこちら




美人になれるお茶!ローズヒップティとどくだみ茶

No Comments

私がお勧めのお茶は2つあります。
1人暮らしを初めて、喉が渇いたからと言ってジュースを飲んでいたら2KGも太りました。
かと言って女性の一人暮らしでペットボトルのお水やお茶を休日にまとめて箱買いするのは、
結構大変です。
そこでTパックや茶葉のお茶を買う様になりました。
せっかくなら健康に良いお茶を飲もうと思い続けているものの一つ目がローズヒップティです。
女性に良いと友達から勧められて飲み始め、少しすっぱくてくせがあるのですが、
ビタミンC、カルシウムなどがかなり豊富で、美肌効果があるそうです。
実際、私も生理不順が治りました。
毎日、寝る前に飲んでいますが、ハーブなのでリラックス効果もあります。

2つめはどくだみ茶です。
便秘に悩まされる女性は多いと思いますが、どくだみを飲めば一発です。
利尿効果がとにかくすごいので、出かける前や寝る直前には飲まない様に注意しないといけません。
子供の頃に飲んで、おねしょをしたぐらいですから。
休日にお風呂に入る前にゆっくり飲んで、発汗効果を上げています。
くせはなく、ごくごくと飲めますし、昔からあるものですから、やはり信用できます。

継続は力なり。
これと決めた物を飲み続ける事が美容への近道だと思います。

(千葉県 ぷに子さん)

プリウスの一括見積もり




Older Entries Newer Entries